狭き門を渡る方法|大人気の声優になるには

教材

中学卒業後の進路

描く人

高校在学中にイラストを学べる学校が人気です。学費の相場は様々ですが、年間100万円前後です。高校でイラストを学ぶメリットは、早い段階で基礎力が身につくこと、高校中退生も受け入れてくれる学校が多いことなどです。

声優になるための勉強

マイク

声優とひとくちにいっても、その内容は多岐に渡ります。一般的にはアニメや外国映画の吹き替えが、声優の一番有名な仕事でしょう。しかし、テレビ番組のナレーションやボイスオーバー、ショップや公共機関のアナウンスなども声優の仕事の一部です。一般には聞くことが少ない企業用の声の仕事もあります。もし声優になりたい、と思ったら、自分がどの分野で活躍したい声優になりたいのかビジョンを明確にするといいでしょう。それによって勉強方法はかわります。声優になるには、実はこれが一番正しいという方法はありません。が、声優になるには専門学校や養成所で学ぶのが一般的でしょう。では数多くある専門学校や養成所の中でも、自分に合った学校はどのように選べばいいのでしょうか。各学校はほとんどサイトを持ち、ページ上で新入生を募集しています。そのサイトの中では講師陣やおおまかな授業のカリキュラムの説明があると思います。このあたりに注目してみると良いでしょう。声優になるには必要な知識や技術は多くありますが、どのようなジャンルに特化した学校かどうかは授業内容を見ればおのずとわかります。最近の声優は実際の声の演技だけでなく歌唱やダンスが求められことが多いので、授業にダンスやボーカルレッスンを取り入れている学校があります。声優になるには必要ナシと思われるようなことですが、実際に声優として活躍するために、スキルや知識は数多く身に着けていたようが良いでしょう。無駄なものはありません。

新しい技術の習得と学校

映像

様々な入学者が見られる映像の専門学校は、教育内容のレベルに少なからず差があります。応募をする時は、入学者の年齢や職業をチェックし、教育内容のレベルを確認しておくと失敗が少なくなります。各専攻のカリキュラムも、重要なポイントです。

レベルに応じたクラス分け

ピアノ

ピアノ教室は大手の教室と個人教室に分けられます。大手のピアノ教室は、グループレッスンと個人レッスンがあり、年齢別にクラス分けと指導内容が決まっていることが多いです。個人教室は、マンツーマンレッスンが基本なので、個々の生徒のレベルに合わせた指導が行われます。